2014年2月16日 たこやきレインボー@MEGA WEB トヨタ シティショーケース


2014年2月16日(日)
たこやきレインボー
MEGA WEB トヨタ シティショーケース
「なにわのはにわレインボーツアー 東京討ち入り物産展」

セットリスト
1,六甲たこおろし
2,オーバー・ザ・たこやきレインボー
3,なにわのはにわ
4,めっちゃFUNK
5,レインボーレボリューション

 MEGA WEBでおこなわれた、たこやきレインボーのフリーライブへ行ってきました。優先エリアの入場券、およびCDの予約販売は午前10時から。僕は9:30ぐらいに現地に着きましたが、無事に優先入場券を受け取ることができました。9:30の時点で300〜400人ぐらい並んでいたようです。ライブ自体は、13:00開演です。

 13時頃になって、マネージャーの”番長”こと東野さんがステージへ。番長って名前は聞くけど、どんな人だか知らなかったんですが、出てくると歓声を上がったので、かなり浸透してるんですね。たこ虹の現場に来る人は、そのあたりまで把握しているスタダDDの方が多そうです。ちなみに去年の11月に同じMEGA WEBでエビ中を見たときは、優先エリアはぎゅうぎゅうでしたが、今日はその時に比べるとかなり余裕があり、快適に見られました。

 東野さんの挨拶、こんな感じでした。
「なにわのはにわレインボーツアーに、こんなにたくさんの方々にお集りいただきありがとうございます! スターダストの東野と申します。たこやきレインボー初めて見るって方も多いと思うんです。たこやきレインボーは、あのももいろクローバーZ!…や、私立恵比寿中学!…や、チームしゃちほこ!…の妹分です。東京でイベントさせていただくのは初めてということで、緊張していると思います。本格的に動き出したのは去年の7月ぐらいからなんで、どうか暖かい目で見守って頂ければと思いますんで、どうぞよろしくお願い致します!」

 overture的な音楽が流れて、たこやきレインボーがステージへ。とわちゃんの「たこやきレインボーがぁーーーーー!…東京にぃーーーーー!…討ち入りだぁーーーーー!!」という絶叫から、1曲目の「六甲たこおろし」がスタート。たこやきレインボーのパフォーマンスも良かったんですが、皆さんコールが完璧でさすがだなと。2曲目は「オーバー・ザ・たこやきレインボー」。まだまだ歌い方が素人っぽいというか、カラオケの延長線上のような部分もありますが、イントロのハモリなど、この曲も予想以上にパフォーマンスの質が良かったです。

 「オーバー・ザ・たこやきレインボー」のあとにMCと自己紹介。今回のツアーが2ndシングル「なにわのはにわ」の発売記念である旨を説明。東京でのイベントは初めてだからめっちゃ不安と言ってましたが、「お台場」というのをスムーズに言えずに「お、お、お台場」と言ってしまったり、MCにも自己紹介にも初々しさがにじみ出ていました。その後は「なにわのはにわ」に収録される新曲3曲を披露。

 ライブは5曲で時間も30分ほどでしたが、なにか新しいものが動き出してるのを感じられて、思った以上に満足感がありました。ただ単純に若いグループが成長していく様子を見るのが楽しいというのもあるし、ももクロの成長物語に照らし合わせている部分もあるかと思いますが、それ以上に未来を感じられるというか。メンバーはとても素直で頑張っているし、数年後の奇跡や感動の予感が感じられるんですよね。

 ある程度、発展途上のアイドルを応援する人はみんなそういう思いがあるのかもしれませんが。正直、ももクロ、エビ中、しゃちほこときて、さすがにそろそろマンネリ化するしネタ切れだろうと、懐疑的に見ていましたが、思いのほか興味をひかれてしまいました。やっぱりスタダのアイドルはいいなぁ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください