2014年3月21日 たこやきレインボー@イオンモール伊丹


2014年3月21日 (金)
たこやきレインボー
イオンモール伊丹 エンターテイメントコート 1F
「なにわのはにわレインボーツアー⑥: 彩木咲良生誕祭もあります。」

セットリスト
1, なにわのはにわ
2, レインボーレボリューション
3, めっちゃFUNK
4, ココロのちず (BOYSTYLEのカバー)
5, ちゃんと走れ!!!!!!
アンコール
6, オーバー・ザ・たこやきレインボー

 なにわのはにわレインボーツアーの6本目、さくちゃんこと彩木咲良さんの生誕祭も兼ねたライブ。関西でたこ虹を見るのはこれが初めてです。会場はショッピングモールで、吹き抜けになった部分の1階にステージが設置され、ステージ脇にはエスカレーター。吹き抜けになっているため、上の階からもステージを見下ろすことができました。

 ライブは「なにわのはにわ」からスタート。始まった瞬間からコールが凄い!僕は着いたのが遅かったんで、2階の脇の方から見てたんですが、買い物に来てる普通のお客さんのリアクションを見るのも面白かった。

 3曲目「めっちゃFUNK」後に、3月26日に誕生日を迎える彩木咲良さんの生誕祭。さくちゃんは衣装替えに向かい、他のメンバー5人がMCで場を繋ぎます。しばらくすると、生誕祭用の衣装に着替えたさくちゃんが再びステージへ。本人のブログに画像がありますが、ピンクと白のドレスです。ケーキも運ばれてきて、メンバーとたこ虹家族で「Happy Birthday」を歌いました。その後、さくちゃんは「ONE PIECE」のオープニングテーマ「ココロのちず」をソロで披露。

 「ココロのちず」の後には、メンバーからさくちゃんへ一言ずつメッセージを。
 れんれん「さくちゃん、お誕生日おめでとうございます。さくちゃんは年下とは思えないぐらい、めっちゃしっかり者で、めっちゃかわいくて、大好きです。また、ワンピースの話しような。」
 まいまい「まいの生誕のときにも言ったとおり、たこ虹を結成する前から、話しかけてくれて、めっちゃ嬉しくて、今までいっぱい遊びに行ったりもしたし、仲良くなれたと思うし、これからもいっぱい色んなところ遊びに行きたいし、また一緒に遊びに行こうな。また、大阪の商店街とか行こうな。」
 とわちゃん、さきてぃ、くーちゃんは途中から泣いてしまって聴き取りにくかったけど、逆に気持ちはものすごく伝わってきました。

 純粋に歌とダンスだけで、お金を取って見せられるクオリティーかと問われれば、正直微妙だとは思います。この日のライブも実際、フリーイベントでしたし。これがロックやジャズならば、もっと音楽自体、ライブでのパフォーマンス自体が評価の対象になるんでしょうが、アイドルって評価のベクトルが違うところにあるな、と感じました。

 「パフォーマンス」と書きましたが、アイドルの場合には単純に歌やダンスがうまいこと以外にも、例えばライブ中のファンへのレスであったり、MCでのわちゃわちゃ感であったり、ライブ後の握手や2ショット会の対応も、評価の対象になってきますし。ももクロやエビ中と比べると、たこ虹はまだまだ発展途上だし、だからこそアイドルを推すことのコアな部分が見えました。やっぱりアイドルって面白いなぁ。

 現場の雰囲気も良かったし、たこやきレインボーのメンバーの素直さと性格の良さが伝わる、いいライブでした。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください